まつ毛のカールが長持ちする方法とは?少しのお手入れでもちが変わる!

まつ毛のカールが長持ちする方法とは?少しのお手入れでもちが変わる!

女子から人気のまつ毛パーマ。くるんと可愛いカールで女子力アップして、さらに可愛く見えますよね。しかしまつ毛のカールが外出前には綺麗になっていても、途中でとれてきてしまったら残念!そんなあなたは、まつ毛のカールが長持ちするようなお手入れ法に努めてみてください。

 

まつ毛パーマはお手入れ次第で、長持ちさせる事ができるでしょう。それではどんな方法をとればもちが変わるのかについて、ご紹介していきます。ぜひご参考にしてみてください。

 

まつ毛のカールが長持ちする方法

 

高温多湿を避ける

 

まつ毛のカールは高温多湿に弱いです。そのためお風呂やサウナ、雨の日などはまつ毛のカールが落ちやすくなってしまいます。まつ毛のカールをした時には、温泉やサウナを避けた方がいいでしょう。

 

またマスクをしている時も顔に熱がこもりやすく、湿度でまつ毛のカールがとれてきてしまう事があります。せっかくまつ毛のカールが綺麗になっていても意味がなくなってしまうので、時と場合を考えてまつ毛のカールをしましょう。

 

まつ毛のカールを濡らしたまま放置しないこと

 

洗顔や入浴すれば当然まつ毛は濡れてしまうことになります。しかしその後しっかり乾かす事が大切です。ドライヤーや乾燥コームでスッキリ整えるといいでしょう。ゴシゴシ擦ってしまうと、まつ毛のカールはもたなくなってしまいます。早くパーマが落ちてしまう原因になるので、洗顔後などはしっかり乾かすようにしましょう。

 

ビューラーは使わない。

 

もっとまつ毛のカールをカールさせたい!と思うあまり、まつ毛のカールをつけているのにまたビューラーをしようとする人もいるでしょう。しかしそこはぐっとこらえて、ビューラーなしにした方がいいです。なぜならビューラーによってまつ毛のカールがとれやすくなってしまうからです。さらにまつ毛も傷みやすくなってしまいます。いたわるためにもビューラーは使わず自然なままにしておきましょう。

 

まつ毛美容液でお手入れする

 

美容液でしっかりメンテナンスしていれば、まつ毛のカールのもちも良くなるでしょう。髪をトリートメントでいたわるように、まつ毛パーマも美容液を使ってお手入れすると長持ちします。

 

まつ毛も髪の一部だと思って、美容液でしっかり栄養補給してあげる事が大切です。丈夫なまつ毛を作ってあげる事によって、まつ毛のカールの持ちも変わってくるのです。

 

意外と簡単だった?

 

美容液を使う場合は買わなければいけませんが、その他は高温多湿を避けるなどちょっとした事に気を付ければいいだけです。とても簡単なのでぜひ実践してみてくださいね!