まつ毛が伸びる目薬がある!?目・まつげに副作用なく使える目薬とは

まつ毛が伸びる目薬がある!?目・まつげに副作用なく使える目薬とは

まつ毛が伸びる目薬がると言われています。そんな目薬が本当にあったら、まつ毛を伸ばすために毎日使いたいですよね。

 

美意識が高い女子にとって、まつ毛が伸びる目薬は救世主のようなものです。副作用なく使えるような眼薬には何があるのでしょうか。実は緑内障の時に使う目薬を使うと、まつ毛が伸びると言われているのです。

 

緑内障用の目薬でまつ毛が伸びるって本当?

 

普通のまつ毛美容液はトリートメント効果が高く、本当にグングン伸ばしてくれる作用があるかというとそうではありません。本当にまつ毛を伸ばしたいのであれば、やはり医薬品に頼った方がいいでしょう。

 

まつ毛を今よりもっと長くしたいと思って頼るならルミガンとケアプロストです。あまり聞き慣れないこの2つの目薬ですが、使っているうちにまつ毛を伸ばす、まつ毛を増やす、まつ毛の色素を濃くする働きがあると言われています。

 

ルミガン

 

ルミガンは、アラガン社が作っている薬です。まつ毛の育毛剤ラティースを販売している会社でもあります。アラガン社が販売しているまつ毛の育毛剤ラティースはルミガンと同じ成分なので、どちらの製品でもまつ毛がグングン伸びてくるでしょう。

 

そもそもルミガンは緑内障の治療薬として使われていたものですが、「まつ毛が伸びる!」として後にまつ毛育毛剤として販売開始するようになりました。要するにルミガンは目薬でありながらも、まつ毛がグングン伸びていく製品だったのです。

 

ケアプロスト

 

ケアプロストは、アメリカの食品医薬品局がまつ毛の成長を促進させ、長く濃くする効果を認可しています。そのため公にまつ毛にも使われているものなのです。もともとは緑内障の病気の治療薬として使われ、眼圧を下げる役割として用いられてきました。しかしケアプロストを使っていると、だんだんまつ毛が伸びてくる…という人の声が多く出てきたため研究が重ねられてきたのです。

 

その結果、ケアプロストに含まれている「ビマトプロスト」という成分の効果によって、まつ毛の育毛効果があることが分かったのです。

 

使い方も簡単です

 

実はこの2つ、使い方もとても簡単なのです。まつ毛を伸ばす目的で使いたいのであれば、一日一回寝る前につけてみるといいでしょう。毎日続ける事でぐんぐん伸びていくと期待できます。まつエクやまつ毛パーマにお金をかけて失敗するよりも、効果的な目薬を使ってまつげの成長を促しませんか?