初心者でもまつ毛パーマは自分でできる?上手に仕上げるやり方

初心者でもまつ毛パーマは自分でできる?上手に仕上げるやり方

まつ毛パーマは初心者でもできると言われています。本当に初心者でもまつ毛パーマはできるのでしょうか。また上手に仕上げるにはどのようにすればいいのでしょうか。そこで今回は、初めてまつ毛パーマをかける人や自分でまつ毛パーマをかけたいといった人におすすめのやり方をご紹介していきます。

 

セルフでまつ毛パーマをすると失敗する人が多い?

 

人によってはお金をかけたくなくて、自分でまつ毛パーマをかける人もいるでしょう。しかしセルフでまつ毛パーマを失敗してしまう人もいます。
結局失敗するなら最初から専門サロンでかけたもらった方がいいですよね。しかしちょっとしたコツを心得ていれば、自分一人でもまつ毛パーマを上手にかける事ができるでしょう。

 

セロテープを使うとうまくいきます

 

まつ毛パーマを自分でも上手にやりたいのであればセロテープがおすすすめです。セロテープを使い、まぶたの重みを髪の生え際に向かって引っ張っていきましょう。眉頭下から髪の生え際に向かって真っ直ぐ引っ張りあげていくと、瞼がすっきりしてあてやすくなります。一重さんや奥二重さんのようにまぶたに重みがある場合には、セロテープで引っ張り上げるとロットが巻きやすくなるでしょう。これで綺麗に仕上がるかどうか変わってきます。

 

順番によって成功率は変わってくる?

 

セルフでまつ毛パーマをやる場合、順番も大事です。両方のまぶたにセロテープを張りつけたなら、次はロットの上にまつ毛を張りつけていきます。その方が端が浮きやすくなるからです。中央、目頭、目尻といったようにつけていくと、安定感があるでしょう。

 

ロットが付けやすいかどうかによっても、カールが綺麗になるかどうか変わってきます。セルフまつ毛パーマのコツとしては、ビューラーでカールさせておくことです。まつ毛がもともと下に向いている場合には、ビューラーでまつ毛をカールさせておく事によってロットに巻きやすくなるでしょう。そのためぜひやっておくべきです。

 

ロットを巻きやすくするためにも、まつ毛にある程度カールをつけておいた方がいいでしょう。特に元々一重の人はまつげが上に向きにくいため、ビューラーで先にサポートしてあげるとスムーズにできるでしょう。初めてセルフまつ毛のパーマキットを使って仕上げる人でも、上手に仕上がるはずです。

 

終わりに…

 

上手に行う事ができればセルフでも十分綺麗にする事ができます。まつ毛を長く見せたいけれどあまり予算がないといった方は、ぜひトライしてみてください。